注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

台湾旅行記①2018.11

過去の旅行ブログを!

2018.11 3連休に家族で台湾旅行へ行ってきました。

出発

今回はCATHAY PACIFIC (キャセイパシフィック航空)

を利用し成田空港第2ターミナルから出発!

久しぶりの海外旅行だったため、チェックインに戸惑いましたが

近くにいた日本人のSTAFFの方に優しく教えてもらえました!

機械にパスポートをピッ!と読み込ませ、画面を進めていき、

預ける荷物も入力すればボーディングチケットが!!

(そんなの普通だよと聞こえてきそうですが)

久しぶりの海外路線でワクワク

CX451 14:50発 NRT→TPE 

機体はコチラ↓

機内食

機内食は2種類から選べるようですが、席が後ろの方だったため

こちらが運ばれてきました!

  • すき焼き風煮込み
  • キヌアの雑穀サラダ
  • パン
  • ハーゲンダッツ(バニラ)

すき焼き風煮込みは生姜が効いており異国の雰囲気ある味付けです。

キヌアのサラダはほどよく塩味で美味しかったです。

機内

フライト時間は4時間程度

日本人のCAさんも登場しており安心感があります。

モニターの近くにはUSBの差し込み口があり、iPhoneの充電に最適です

モニターの映画も充実しており

今回は「万引き家族」をセレクト。

隣の父も同じ映画を見ていましたが、父は「万引き家族」が

コメディ映画だと思っていたらしく

「とても考えさせられる映画だった」とのこと(笑)

モニターはよくある感じです。

台湾に到着

台湾の時差は

日本時間−1時間=台湾時間

3連休ということもあり、入国手続きに時間がかかりました。

両替は荷物受け取り後すぐの両替所で!

(24時間営業で出口を出た後にある両替所とレートは同じでした、)

ツアーなどですぐに予定が詰まっている人などにはオススメできると思います。

両替を済ませ外に出ると

ずらっと旅行会社・ツアー担当者がプラカードを持って待っていました。

私たちはオレンジのベストを着ているSTAFFに声をかけてとのことで

声をかけ同じ送迎の家族を待つことに。

全員揃ったらバス乗り場まで移動です。

バスでホテルまで移動

バスはやや台湾感がありました(笑)

日本語の話せる台湾人の方が簡単に台湾の事を説明してくれました。

「台湾初めての人〜」「はーい」

みたいなやりとりがありました。

このバスでいろいろなホテルへ!

私たちのはなぜか途中でマイクロバスに乗り換えましたが

無事ホテルへ到着

コスモホテル台北(台北天成大飯店)

台北駅近くのホテルです。

スムーズにチェックインできました。

ホテルのフロントでも両替できるみたいです。

部屋はシンプルなツインです。

基本的なアメニティーは揃っていますが

パジャマはないので持って行く事をお勧めします。

部屋からの景色は台北駅ビュー

*夜バージョン

*昼バージョン

ホテルでの食事

2階のバイキング会場にて朝食のみいただきました。

入り口で食事券と人数を伝えると席に案内されます。

台湾料理から洋食・中華までたくさんの種類から選べます。

ルーローファンが美味しくて食べ過ぎてしましました。

ビュッフェ形式だとつい食べ過ぎちゃいますね。

1日目はチェックイン後タクシーにて士林夜市へ行きました。

台湾旅行記②士林夜市へ続く。